知育になるおもちゃ

知育というのはどのようなことなのでしょうか?知育は、教育を知的な能力をアップするために行うことです。
知りたいというようにチャレンジしたり、どうしてというように考えたりする力をアップするための教育です。
知りたいという欲求を、赤ちゃんなら生まれた時に誰でも持っています。
例えば、音の方に向いたり、光の方に眼を向けたりするのは、周辺のことを知りたいということの表れです。
知育は、この知りたいという欲求を満足させてあげることです。

知育になるおもちゃというのは、この子どもの知りたいという要求を刺激し、心と体の成長をバランスよく促進するための玩具のことを言います。
子どもは、多くのことを楽しいと思っている場合に学習します。
知育になるおもちゃは、おもしろいのでもっと遊んでみようと、遊びを積極的にするうちに何度も新しいことを見つけて、学習が自然にできるものです。

また、知育になるおもちゃで遊ぶことによって、現在興味をどのようなことに持っているか、発達のどのような段階にいるか、ということを把握することもできます。
今まで不可能であったようなことが可能になれば非常に喜んで、そこからまた不可能なことに対してチャレンジがスタートします。
あたたかい目で子どもさんが遊ぶ様子を見守りながら、子どもさんと一緒になって可能になったことを喜んで、子どもさんを褒めてあげましょう。
本サイトでは、代表的なおもちゃ、ままごと遊び、構成遊びがおすすめ、についてご紹介します。